HOME > ガラス塗料のメリット

ガラス塗料のメリット

原材料は「ガラス」だから、紫外線による劣化が少ない

塗料によって劣化年数が違います
一般的にイメージする「ガラス」を常温で液体化できる技術を応用し、塗料として利用します。「ガラス」のベースは石やコンクリート等と同様の「無機質」だから日光による紫外線の影響を受け難く、常に日が当たる屋根等には最適な塗料とされています。

一般的に良く使われる塗料
●アクリル樹脂塗料
低コストで塗替え可能。
平均的な耐久年数は5年前後。

●ウレタン樹脂塗料
数年前まで主流だったコスト・耐久性のバランスが取れた塗料平均的な耐久年数は8年前後。

●シリコン樹脂塗料
色落ち・汚れに強い現在主流の塗料。
外壁等の塗装ではコストパフォーマンスが高い。
平均的な耐久年数は10年前後。

1回の塗装で永久的に塗替え不要マイホームの維持コストカットに

ガラス塗料と一般塗料の維持コスト比較
ガラス塗料自体は、一般の有機塗料と比べると割高となります。
ただし目を向けてもらいたいのは、そのケタ違いの耐久性。数十年前のガラス細工がこの世に存在しているように、ガラス自体はほぼ劣化しないと考えて良いでしょう。
台風や竜巻等で屋根自体に物理的なダメージが無ければ、1回の塗装で今後の塗替えは一切不要になるのがガラス塗料での塗替えのメリットです。
安定した収入が無くなっても、ずっと住み慣れた我が家で生活したいもの。
長いスパンでのマイホーム維持コストを考慮し、比べてみてください。

トイレのその臭い、その汚れ、タイルや目地が原因かも

トイレコーティング
経年劣化したトイレのタイルやモルタル目地、そこに染込んだ尿等が腐食し悪臭の原因となります。
目地ごとガラス塗料でコーティングすれば悪臭対策はもちろん、ガラス塗料ならではの「耐汚染性」により、今後のお掃除も楽に行なえます。

はじめませんか?ガラス塗料でメンテナンスフリー生活 静岡県内で2社(2013年12月現在)の完全無機質ガラス塗料認定工務店です。